ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

鶴見区母と子の共励会

2020年1月10日

ページ番号:163258

鶴見区母と子の共励会

 鶴見区母と子の共励会は昭和28年に結成され、「共に助け合い励まし合って幸せを築いていこう」とする相互扶助の精神に基づき、鶴見区に在住の母子家庭並びに寡婦家庭の自立を支援し、その生活の安定と向上に資することを目的に活動しています。

 現在、鶴見区では寡婦・母子150名ほどの会員さんがいます。拠点になる大阪市ひとり親家庭福祉連合会(旧 大阪市母と子の共励会)では、自立促進講習会として、ホームヘルパー・パソコン・簿記・調理師に加え、現在は医療事務・介護事務・調剤事務の講習も実施しています。

 主な活動は、大阪市ひとり親家庭福祉連合会の傘下組織として市主催の研修や事業に参加する他、区独自の活動として、毎月、様々なイベントや講習会を行っています。その一例として、親子で楽しむ体力づくり(ボウリング大会)や区民センターでのクリスマス会・春の野外バーベキュー・日帰り旅行などを行っています。

 平成28年からはmamaお助け隊 和みとコラボして2月に3回の母と子が楽しくコミュニケーションをとりながら食事のできる「つるみのおかんの井戸端食堂」を始めました。そこは、母子家庭という壁をとりはらい、すべての母・子が集まれる居場所になっています。誰しもが抱えている子育ての悩みや不安を少しでも共有して語り合える居場所です。毎月第2・4水曜日の17時30分から区民センター調理室と第1金曜日には特別養護老人ホームらんまんにて開催されています。

 今後は、地域とつながるを目標に活動をしていきたいと思っています。春には学習支援も計画中です。毎年恒例のつるみ区民まつりでも、皆さんに楽しんでいただける催しを実施しています。

 今、何かで悩んでいたり、不安に思っている事がある方は、勇気を出して相談に来てください。きっと何かのお役にたてるはずです。

 離婚・養育費の問題にもお答えできるように相談所員が各校下に在中しています。また、無料弁護士相談も行っています。

 まずは、お悩みのある方もない方も一度あたたかいご飯を食べにきてみませんか?


つるみのおかんの井戸端食堂の開催スケジュールについて

詳しくはmamaお助け隊 和みのホームページ(http://t7v3r.crayonsite.com別ウィンドウで開く)をご覧ください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市鶴見区役所 市民協働課市民協働グループ

〒538-8510 大阪市鶴見区横堤5丁目4番19号(鶴見区役所1階)

電話:06-6915-9166

ファックス:06-6913-6235

メール送信フォーム