ページの先頭です

わが街のプロフェッショナル(平成24年度)

2017年3月1日

ページ番号:196948

技能のご紹介

技能功労者 岡﨑 充宏[おかざき みつひろ]氏 (美容)

「アップスタイル」
別ウィンドウで開く



「アップスタイル」

 一般の方のアップでは、スピーディなアップを施し、その方の輪郭に合ったアップを表現しています。
 ショーにおけるモデルのアップは、モデルの雰囲気に合わせ、妖しい美しさを表現しています。

「カットスタイル」



「カットスタイル」

 ストロークカットの技術で毛束感を表現しています。
毛先の自由な動きを表現するカットです。

カットショー

(以上、平成24年度技能功労者 岡﨑充宏氏による解説)

[勤務先:「清光美容室」 大阪市此花区梅香3-30-13 電話:06-6461-9210]

技能功労者 岡本 吉隆[おかもと よしたか]氏 (表具)

夫婦函



1.耐荷重性に優れる夫婦函の考案と製作。

 7mm厚の無酸ハニカムボードを用いた夫婦函の日本初の実製作によって、圧縮荷重、ならびに曲げ荷重の強化が課題であった従来の夫婦函の問題点を解決した。

 (写真は夫婦函をさらに発展させた重量物用の保管箱)

脱酸性処理剤製造装置




2.脱酸性処理剤製造装置の開発。

 これによって、修復に用いる脱酸性処理剤調合に要する約3時間に亘る労力を解消した。

 (水溶液の入ったボトルを回転子によって冷蔵庫内で攪拌する。空に見えるボトルには炭酸ガスを充満させてあり、これを随時水溶液ボトルに供給している)

※脱酸性処理とは、絵画・書作品等の修復において、紙の劣化を抑制するための処理

『表具-和の文化的遺伝子』の上梓。




3.表具技能ならびに表具文化を網羅的に記した『表具-和の文化的遺伝子』の上梓。

 本書の(社)国宝修理装潢師連盟や全国表具経師内装組合連合会を通じた同業者への約400冊の頒布によって、業界全体の技能・知識の向上に貢献。

 また、本書は東京国立近代美術館等、全国の美術館・博物館、また図書館・大学図書館など300館以上で購入され、表具技能・表具文化の周知と再認識に資した。

 (A4判、477頁、約70万字、図版267点)

(以上、平成24年度技能功労者 岡本吉隆氏による解説)

[勤務先:「株式会社 清華堂」 大阪市中央区玉造1-6-25 電話:06-6761-7315]

技能功労者 楡本 幸治[にれもと こうじ]氏 (紳士服仕立)

紳士服作りの様子1



 氏は、61年の長きに亘り注文紳士服作りに携わり、顧客の体型に合った着心地の良い洋服を作る努力を重ねて来た。アジア注文洋服業者大会に参加して作品を出品し、又世界大会にも参加して優秀な成績をおさめた。

紳士服作りの様子2
紳士服作りの様子3

(以上、平成24年度技能功労者 楡本幸治氏の作業中の写真。解説・資料提供は大阪府洋服商工業協同組合による)

[勤務先:「テーラーニレモト」 大阪市平野区喜連4-17-14 電話:06-6708-2827]

青年優秀技能者 樋本 正樹[ひもと まさき]氏

椅子張りにおける表面接着作業



椅子張りにおける表面接着作業について。

 引っ張れないときや下地のアール面を表現したい時はこういった接着技術が必要となります。
 
 住宅事情により糊は水性を使用。環境にも配慮しています。

縫製作業



 下地型取りに沿って縫製作業が進みます。誤差がないようにつなぎ合わせるのが熟練技術です。

手前:接着した椅子 奥:通常の張り込み椅子



 手前が接着した椅子 奥が通常の張り込み椅子

(以上、平成24年度青年優秀技能者 樋本正樹氏の作業中・作品写真。解説・資料提供は 株式会社さかとういす による)

[勤務先:「株式会社 さかとういす」 大阪市平野区加美北3-12-4 電話:06-6792-0856]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部産業振興課産業振興担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3761

ファックス:06‐6614‐0190

メール送信フォーム