ページの先頭です

下水道マンホールの清掃等について

2017年10月26日

ページ番号:414015

 下水管内は、年間を通じて比較的水温が高く、また、さまざまな固形物が下水として流れてくるため、害虫(ユスリカ・ゴキブリ等)が発生することがあります。

 大阪市建設局では、ゴキブリ等の餌になるようなものを排水口に流さないよう指導するとともに、定期的に下水管の清掃作業を行うなどの予防処置をとっています。また、ケースによっては各区役所の保健福祉センターと協力して対処しています。

 害虫の発生等にお気づきの際は、お住まいの区を担当する管路管理センター(※)へご連絡ください。

※大阪市の下水道施設の維持管理は、クリアウォーターOSAKA株式会社別ウィンドウで開くに包括委託しており、同社の管路管理センターが市域内のマンホールを含む下水道管の維持管理を担当しています。

ご注意

 マンホールの清掃や、その他不具合の除去に係る作業は大変危険です。

 道路を通行する車両との接触も起こり得ます。絶対に行わないでください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局下水道河川部施設管理課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6484

ファックス:06-6615-6583

メール送信フォーム