ページの先頭です
メニューの終端です。

在宅医療・介護連携の推進

2019年11月8日

ページ番号:426615

地域で暮らす医療・介護の連携

住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていくためには、関係者が連携し医療・介護が必要な方と家族を支えるシステムの構築が重要です。

中央区では、医師会、歯科医師会、薬剤師会、介護事業者(居宅介護支援・訪問介護・訪問看護・通所介護)連絡会、地域包括支援センター、区社会福祉協議会、区役所で構成する中央区在宅医療・介護連携推進協議会の開催や多職種の研修会を通じ、連携強化を図っています。


別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

中央区在宅医療・介護連携推進協議会設置要綱

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

中央区在宅あんしんマップシステム

在宅医療・介護を支える医科・歯科・薬局・看護・介護の関係施設情報を検索、提供するシステムです。

《主な機能・特徴》

・介護保険の制度、相談先を案内

・対応可能な処置や対象者の身体状況により、条件に合った施設を検索可能

・自宅や現在地から施設までの距離やルートを表示

・スマートフォン、タブレットでも利用可能

《アドレス》

http://osakachuo.zaitaku-anshin.jp/別ウィンドウで開く

 


スマートフォン等でご利用の場合はコチラをどうぞ。

中央区地域ケア研究集会

中央区では、平成23年度から医師会の主催で「中央区地域ケア研究集会」を毎年開催しています。医師、歯科医師、薬剤師、居宅介護支援事業者、通所介護事業者、訪問介護事業者・訪問看護事業者、地域包括支援センター、社会福祉協議会、区役所の関係者など多職種が集まり、意見交換を行っています。

在宅医療講演会

在宅医療・介護連携の現状や取り組みについて理解を深めていただけるよう講演会を開催しています。

多職種研修会

医療と介護にかかる多職種の連携に向けて、関係者の理解を深めていただけるよう研修会を開催しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市中央区役所 保健福祉課運営グループ

〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1丁目2番27号(中央区役所1,3階)

電話:06-6267-9882

ファックス:06-6267-0998

メール送信フォーム