ページの先頭です
メニューの終端です。

取り分け離乳食「根菜ハンバーグ」

2019年2月21日

ページ番号:435406

「根菜ハンバーグ」たにまちナーサリー(天王寺区)

材料(大人2人+子ども1人分)

根菜ハンバーグ写真

 木綿豆腐     ・・・80g
 豚ひき肉(豚赤身ひき肉) ・・・100g
 じゃがいも    ・・・1/2個
★たまねぎ     ・・・1/6個(30g)
★にんじん     ・・・1/10本(16g)
☆れんこん     ・・・スライス1枚(4g)
☆ごぼう      ・・・細5cm(10g)
 塩        ・・・少々
 こしょう     ・・・少々

※離乳食後期までは、大人の分も豚赤身のひき肉を使用すると、取り分けしやすくなります

作り方

ア. ★・☆の材料をみじん切りにする →離乳食【中期】へ取り分ける

イ. じゃがいもはすりおろす       →離乳食【中期】へ取り分ける

ウ. ア.に水を加え、電子レンジで3~4分程加熱して軟らかくし、水気をきり、豆腐とイ.を混ぜ合わせる

エ. ウ.に豚ひき肉(豚赤身ひき肉)、塩を分量の半量加え、練る →離乳食【後期】へ取り分ける

オ. エ.に残りの塩、こしょうを加え、さらに練り、形を整える

カ. フライパンにクッキングシートを敷き、オ.を入れ、蓋をして両面蒸し焼きにする

 

離乳食【中期】 材料(子ども1人分)

根菜ハンバーグ中期写真

[じゃがいも ★たまねぎ ★にんじん]合わせて大さじ2
木綿豆腐   ・・・大さじ2
水またはだし汁・・・適量

離乳食【中期】 作り方

  1. ★、イ.の材料を取り出し、水またはだし汁で舌でつぶせる固さを目安に煮る
  2. 木綿豆腐をつぶし、1.に加えて煮る

離乳食【後期】 材料(子ども1人分)

根菜ハンバーグ後期写真

[木綿豆腐 豚赤身ひき肉 じゃがいも たまねぎ にんじん れんこん ごぼう]合わせて大さじ3
塩 ・・・少々

離乳食【後期】 作り方

  1. エ.から大さじ3程度取り出し、形を整える
  2. 大人の作り方同様に焼き上げる
  3. 焼き上がったら、一口サイズに切り分ける

*肉は赤身のひき肉を使用し、ハンバーグを練る時の塩を半量入れた時点で取り出します

離乳食【完了期】 材料(子ども1人分)

根菜ハンバーグ完了期写真

*材料も作り方も大人と同じです

調理のポイント

  • 離乳食の時期は野菜をレンジで加熱しておく。噛める時期になれば、レンジで加熱せずに作ると歯ごたえがあり、ちょうど良くなります。
  • 豆腐は水切りせずに作るので、やわらかく仕上がります。
  • 大人にはソースをかけて食べても良いです。

保育園から保護者へのアドバイス

  • 離乳食用は、豆腐・野菜(レンジで加熱しておく)・じゃがいもだけで丸めて作ります
  • 卵・牛乳・パン粉などを使わない作り方をすれば、離乳食用の取り分けが楽になります

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課健康推進

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9882

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム