ページの先頭です
メニューの終端です。

「人権が尊重されるまち、このはな」をめざして

2021年1月6日

ページ番号:343986

人権が尊重されるまち、このはな

大阪市では、大阪市人権行政推進計画~人権ナビゲーション~に基づき、市民のみなさんとともに「人権が尊重されるまち」をめざし、人権教育・啓発および人権相談などの事業を行っています。

此花区においても、区政運営にあたっては、あらゆる人権が尊重され、ともに生きる地域社会の実現という観点をもちながら、各種施策の推進に努めているところです。

しかしながら、「人権問題」というと、日常とかけ離れた特別な出来事であったり、当事者だけの問題だと難しく感じられてしまうかもしれません。

人権とは「自分が自分らしく生きるために必要な権利」であり、誰もが生きていくうえであたりまえに持っている権利です。

「人権が尊重されるまち」を区民一人ひとりが実感できるためには、お互いを尊重しあい、相手を思いやる心が大切です。

すべての区民が、いきいきと自分らしく生きるために、人権について、それぞれの行動について見つめ直してみましょう。


あらゆる人権を守るために、わたしたちができること

  • さまざまな人権問題についての知識を深めましょう。

  • 自らを大切にし、他者との違いや個性を認め合ったうえでお互いを尊重し、困っている時には助け合いましょう。

  • 相手を知り、受け入れることで、それぞれが自分らしく生きることができる社会をめざしましょう。

  • 困ったことが起きたとき、またそのような状況を目にしたときは、ひとりで抱え込まずに相談しましょう。

    大阪市人権啓発相談センター 06-6532-7830(なやみゼロ)

     https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000369807.html



※ 周囲からの相談が解決につながることがあります。

※ 専門相談員による区役所での出張相談も受け付けています。
  (事前予約が必要です)

大阪市がめざす「人権が尊重されるまち」とは

  • 大阪で住み、働き、集い、学び、活動するすべての人たちが個人として尊重され、市民一人ひとりが互いに認め合い、受け容れ、共に生きるまち
  • 差別・不公正がなく、社会参加しようとする際に排除されず、安心して暮らすことができる心豊かで生きがいのあるまち

    大阪市人権行政推進計画~人権ナビゲーション~

    https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000018502.html

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市此花区役所 市民協働課教育支援・環境グループ

〒554-8501 大阪市此花区春日出北1丁目8番4号(此花区役所3階)

電話:06-6466-9743

ファックス:06-6462-0942

メール送信フォーム