ページの先頭です

未成年者契約

2017年12月13日

ページ番号:2302

 20歳未満の未成年者が契約する場合は、法定代理人(親等)の同意が必要です。同意を得ずに行った契約は、未成年者本人や法定代理人が取消すことができます。契約を取消すと、商品等を使用していてもその状態で返品し、代金は全額返金されます。

 ただし、次のような場合は取消すことができません。

  1. 小遣いの範囲内で行った契約
  2. 結婚している未成年者が行った契約
  3. 営業している未成年者が、その営業に関して行った契約
  4. 未成年者が、「成年である」「親の同意を得ている」などと偽った場合
  5. 成人してから契約を追認した場合

 

契約の知識へもどる

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム