ページの先頭です

在宅ワーク(内職)のトラブル

2019年10月7日

ページ番号:53192

内職商法にご注意ください

 「初心者でも可能」「月数万円の収入」など魅力的に感じる文言で新聞の折り込みチラシやインターネットで募集されています。
 しかし、なかには『事業者独自の試験に合格しないといけない。』『仕事をするための高額な教材や機器を購入しないといけない。』などのトラブルも発生しています。
 このようなトラブルに遭わないためには、「クーリング・オフ期間」、「仕事の具体的な内容」、「報酬」、「仕事量等の条件」を確認し、それらが明記された書面をもらうことが必要です。特に、仕事を始めるにあたって、商品を購入することが条件であるという契約には十分注意してください。

【参考リンク】

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム