ページの先頭です

無許可で商品先物取引の勧誘を行う業者にご注意ください!

2018年12月16日

ページ番号:182937

商品先物取引に関する注意喚起について

 農林水産省食料産業局が、商品先物取引に係る無許可業者による悪質な勧誘に対する注意喚起を行っています。

 一般消費者を相手として、商品先物取引を業として行う場合には、商品先物取引法に基づく許可が必要です。許可を受けていない「無許可業者」と取引を行わないよう十分にご注意ください。

 委託者等の保護をさらに図るため、平成23年1月1日に商品先物取引法が改正され、国内商品市場取引に加え、外国商品市場取引、店頭商品デリバティブ取引を業として行うものは「商品先物取引業者」としての許可が必要になっています。

 自宅や職場に、電話でシカゴの大豆取引の執拗な勧誘を受ける場合などは、無許可業者である可能性が高いので、契約・取引はもとより話し合いに応じたりしないよう十分に注意してください。

 くわしくは、農林水産省ホームページ「注意喚起」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

商品先物取引に関する相談窓口

日本商品先物取引協会 相談センター

 日本商品先物取引協会 は、商品先物取引法に基づき、委託者保護を図ることを目的とした自主規制機関で、商品先物取引の苦情相談窓口として、農林水産大臣・経済産業大臣の認可を受けた日本で唯一の法人です。

 日本商品先物取引協会 相談センターでは、貴金属、石油、農産物等の商品先物取引に関する質問や苦情などの相談、紛争の仲介を行っています。なお、商品先物取引以外の株式、投資信託、FXなどの金融商品のご相談などは対象外となりますので、ご注意ください。

 くわしくは、日本商品先物取引協会ホームページ「相談センターのご案内」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

【日本商品先物取引協会 相談センター】

相談方法:電話、ファックス、Fax、ホームページ、郵送、訪問

電話番号:03-3664-6243(受付は祝日等を除く月曜日から金曜日、9時から17時まで)

ファックス:03-3667-8256

所在地:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町一丁目10番7号 東京商品取引所ビル6階 

農林水産省 相談窓口 商品先物トラブル110番

 主に農畜産物関係の商品先物取引の、取引に関する相談や違反行為等の情報提供の窓口です。

【農林水産省 相談窓口 商品先物トラブル110番】

電話番号:03-3502-8270(受付は祝日等を除く月曜日から金曜日、9時30分から17時まで)

 ※主に金や銀などの貴金属、石油等に係る商品先物取引に関する相談につきましては、経済産業省ホームページ「相談窓口」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

農林水産省 無許可業者専用相談窓口

 国の商品先物取引業の許可を受けていない業者(無許可業者)が営業している又は、無許可業者に被害にあった等、無許可業者に関する専用の相談窓口です。

 なお、国の許可を受けた許可業者については農林水産省ホームページ「商品先物取引業」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

【農林水産省 無許可業者専用相談窓口】

電話番号:03-3501-6730(受付は祝日等を除く月曜日から金曜日、9時30分から17時まで)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム