ページの先頭です

高齢者の餅による窒息事故に気を付けて!(注意喚起)

2018年12月16日

ページ番号:248286

高齢者の餅による窒息事故に気を付けて!(注意喚起)

年末年始は餅による窒息事故が増えます。注意して餅を食べましょう

 窒息の事故は家庭内で起こることが多く、特に餅による窒息事故は高齢者に非常に多く発生しています。
 年末年始に餅を食べる機会が多いため、12月、1月に事故が集中しています。
 なお、消費者庁から公表された注意喚起本文には、専門家の知見や事故防止のポイントが掲載されていますので、ぜひご確認ください。

注意喚起(本文)

・ 消費者庁ホームページ 消費者安全課 公表資料 

  2017年1月6日 発表 「高齢者の餅による窒息事故に気を付けて!」(pdf,863.22KB)別ウィンドウで開く

参考リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム