ページの先頭です
メニューの終端です。

種から育てる地域の花づくり運動(種花運動)

2019年4月22日

ページ番号:235217

「種から育てる地域の花づくり支援事業」は、四季折々の花苗を区民ボランティアの皆さんが種から育て、区役所・福祉施設などの公共ゾーンや、不法駐輪・ごみの不法投棄場所に植えてまちをきれいに飾ることで、地域の緑化や環境の美化を図り、犯罪の発生しにくい環境を整えることを目的に活動しています。

都島区役所では、花づくりの活動に参加していただくボランティアの方を随時募集しています。
詳しくはボランティア募集中のページをご覧ください。

大阪市が進める「種から育てる地域の花づくり」事業の詳細は、こちらからご覧いただけます。

活動場所

ボランティア募集中

活動内容

都島区内の地域や公園を彩る花を育てます(草花の種まきや水やり、移植などの育苗作業)。
これまで、マリーゴールド、日々草、百日草、サルビア、コスモス、トレニア、ノースポール、キンセンカなどを種から育てて、花苗を公園や学校、福祉施設などに出荷してきました。

活動日時

週1日、1~2時間程度(活動日等は、ご希望をもとに調整します。見学も可能です)
※時期により、作業内容は異なります。

対象

都島区内にお住まいで活動に参加していただける人

申込方法

参加申込書に必要事項を記載のうえ、都島区役所まちづくり推進課(2階22番窓口)までお持ちいただくか、お送りください。
参加申込書は、ホームページからダウンロードしていただけるほか、都島区役所まちづくり推進課(2階22番窓口)でお配りしています。

報酬及び交通費

活動及び研修等の参加にかかる報酬は無償、交通費は自己負担となります。

市の支援

活動の拠点となる「花づくり広場」を整備し、ボランティアの組織づくりや運営をサポートします。
また、花づくりに必要な園芸資材などを提供し、技術的なアドバイスをします。

保険

活動にあたっては、「大阪市市民活動保険」が適用されます。

個人情報の取り扱い

個人情報については、会員及び事務局の連絡のためにのみ使用し、それ以外の目的では使用しません。

よくある質問

Q 花づくりの経験がなくても参加できますか?
A 公園事務所の職員や経験のあるボランティアが説明しながら一緒に花づくりをしますので、安心してご参加ください。

Q どのぐらいの頻度で活動していますか?
A 4月~7月頃、9月~11月頃と1年に2回花づくりをしています。期間中は週1日、1~2時間程度で水やり等のお世話をしています。

Q 参加したいのですが、用事で参加できない時があってもいいですか?
A ボランティア活動ですので、ご負担にならない程度で楽しくご参加ください。

申込書、活動報告誌

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 まちづくり推進課

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号

電話:06‐6882‐9734

ファックス:06‐6352‐4558

メール送信フォーム