ページの先頭です
メニューの終端です。

SHIN-IMAMIYA FESTIVAL(新今宮フェスティバル)を開催します

2019年9月12日

ページ番号:457527

フェスティバルのイメージ

 西成区役所では、西成区に宿泊する観光客等に区内を周遊してもらい、西成区の魅力を再認識してもらえるよう、「西成特区構想 まちづくりビジョン有識者提言」(平成30年10月)で提案された事業提案も踏まえながら、新たなにぎわいづくりと活性化に取り組んでいます。

 新今宮駅前南側一帯に新たなにぎわいを創出し、西成区の魅力を知ってもらう仕掛けづくりとして「Shin-Imamiya R Project」を展開し、令和元年10月11日から10月14日と10月30日から11月4日の10日間、新今宮駅前南側一帯で、日本文化体験やものづくり体験などができ、屋台や地域の名所の周遊が楽しめる地域密着型イベント「SHIN‐IMAMIYA FESTIVAL」を開催します。 

イベントイメージ

第2回フォーラムの開催

イベントの実行委員会や出店者、参加者と一緒に意見交換を行い、新たな出店者を呼びかけるためのフォーラムを開催しました。

  1. 日時:令和元年9月10日火曜日 午後7時から午後9時まで
  2. 場所:太子中央ビル3階(西成区太子1‐4‐2
第2回フォーラムちらしイメージ
別ウィンドウで開く

最新の情報は事業専用ホームページから!

 SHIN-IMAMIYA FESTIVALの最新情報は、新今宮Rプロジェクトホームページや、Facebook等で発信します。新今宮Rプロジェクトホームページ別ウィンドウで開く新今宮RプロジェクトFacebook別ウィンドウで開くを、ぜひご覧ください。
新今宮Rプロジェクトホームページ

SHIN‐IMAMIYA FESTIVAL(新今宮フェスティバル)開催経過

  西成区内には、平成31年4月末現在、約100軒の簡易宿所が存在します。これは旅館・ホテルの軒数を大きく上回っており、大阪市内では中央区に次いで2番目に簡易宿所が多い区となっています。

 特に新今宮エリアは簡易宿所が多く、最近では、外国人観光客も含め数多くの来街者をお迎えしているところが増えています。鉄道の駅からのアクセスがよく、格安で宿泊できるため、大阪に宿泊する際は新今宮の簡易宿所で、というお客さんもおられるそうです。

 西成区では、区内に数多く存在する簡易宿所を貴重な地域資源として、設備のリニューアルをする事業者に対して助成金を交付して、観光客受け入れ施設の増加を促し、観光客受入体制を整備する取組みを実施してきました。

 「SHIN‐IMAMIYA FESTIVAL」では、リニューアルした簡易宿所も含め、観光客の受入に積極的なホテル等の共用部やビルの軒先などのスペースを活用し、点在する活用場所を周遊できる、新たなにぎわいづくりをめざします。

事務局(委託事業者)

地域密着型エリアリノベーションビジネス促進事業共同企業体(株式会社インプリージョン、大阪府簡易宿所生活衛生同業組合、有限会社ケース(CASEまちづくり研究所))

事務局所在地:新今宮AIC(エリア・インフォメーション・センター)内

電話:06‐6632-3708

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示