ページの先頭です

淀川消防署の紹介

2023年1月20日

ページ番号:1953

淀川消防署の紹介


別ウィンドウで開く

昭和23年3月7日、条例により大阪市内に16消防署が設置され、その一署として開署し、旧東淀川区東三国1丁目1番 (JR東淀川駅西口駅前)に位置しました。 東は井高野町、西は加島町、北は神崎川、南は淀川に挟まれた東西に細長い区域で大阪市の北部を管轄していました。昭和37年9月、上記場所の旧庁舎から、区画整理事業により木川東4丁目10番14号へ庁舎を移転し新築完成しました。昭和49年7月、人口増加よる分区に伴い、両JR東海道本線を境界とした現在の淀川区、東淀川区となり従前の東淀川消防署を淀川消防署と改称、加島、十三橋、東三国の各出張所を管轄することとなり新しくスタートしました。現在の庁舎は耐震構造の地上5階、地下1階で平成16年12月に新築、平成17年1月から運用され現在に至っています。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 淀川消防署

〒532-0012 大阪市淀川区木川東4丁目10番12号

電話:06-6308-0119

ファックス:06-6308-4071

メール送信フォーム