ページの先頭です

太陽光発電

2020年9月10日

ページ番号:20879

柴島浄水場 太陽光発電システム

 地球環境保全や災害時の応急給水活動の電源確保のため、出力150キロワットの太陽光発電設備を平成11年3月に、出力250キロワットの太陽光発電設備を平成23年3月に柴島浄水場へ導入しました。
 発電した電力を高度浄水処理施設の運転電力の一部に有効活用するもので、商用電力の消費を抑制し、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を削減します。また、発電した電力を蓄電池に充電し、災害時における長時間停電時に応急給水設備が利用できるようにしています。

柴島浄水場に設置した太陽光発電の写真

柴島水場に設置した太陽光発電設備
 上の写真:平成10年度
 下の写真:平成22年度

水道センター 太陽光発電システム

 大阪市内の4か所に位置する各水道センターに、それぞれ以下に示す出力の太陽光発電システムを導入しました。

          水道センター 太陽光発電システム

事業所名

出力

設置年度

東部水道センター

10kW

平成27年度

西部水道センター

5kW

平成27年度

南部水道センター

10kW

平成28年度

北部水道センター

10kW

平成27年度

 本工事は環境省の「再生可能エネルギー等導入推進基金事業」を活用し、補助金の交付を受けて実施しました。

南部水道センターに設置した太陽光発電設備の写真

南部水道センターに設置した太陽光発電設備

 なお、太陽光発電やその他の環境に関する取り組みにつきましては、環境報告書も併せてご覧ください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部施設課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5540

ファックス:06-6616-5549

メール送信フォーム