ページの先頭です

適正な貯水槽水道(受水槽・高置水槽)の管理をお願いします

2013年4月1日

ページ番号:137963

 受水槽や高置水槽などのいわゆる貯水槽水道は、ビルやマンションを所有されているお客さまの財産となっており、その維持管理は設置者もしくは管理者の責任で実施することになっています。
 大阪市では、多くのお客さまが受水槽経由で水道水を利用されており、その衛生管理が充分に行われていない場合などには、ビルやマンション内でご使用いただく水道水に臭いがしたり、濁ったりすることがあるため、設置者もしくは管理者の皆さま方は、受水槽などの定期的な清掃や、給水設備の適正な維持管理を実施してください。

 

  • 受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものは、簡易専用水道として水道法が適用され、年1回以上の清掃と定期検査が義務付けられえています。

 ※ 簡易専用水道の維持管理の詳細についてはこちら(健康局ページ)

  • 受水槽の有効容量が10立方メートル以下の小規模受水槽についても、大阪市では指導要綱を制定し、簡易専用水道に準じた管理をお願いしています。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム