ページの先頭です

大阪市水道局の外郭団体について

2018年12月19日

ページ番号:382950

大阪市水道局の外郭団体の株式会社化

 当局所管の外郭団体である、財団法人大阪市水道事業サービス協会(サービス協会)は、昭和44年、本市水道事業の合理的、経済的運営に協力することにより市民福祉の増進に寄与することを目的に設立され、これまで重要な役割を果たしてきました。また、平成19年4月には、大括りの政策ごとに1つの団体に統合・再編すべきであるとの本市の方針に沿って、財団法人大阪市水道技術協会を解散し、サービス協会がその事業を継承して当局所管の2団体を統合してきたところです。
  サービス協会は、これまで、本市水道事業の合理的、経済的運営に協力することにより市民福祉の増進に寄与してきましたが、公益法人制度の改革や随意契約理由の精査など、同協会を取り巻く状況は大きく変化してきております。
  このため、他事業体のニーズに即応した受託等新規事業の開拓を推進し、かつ徹底した効率的運営を促進するなどして、現在の局からの受託事業に依存した体質から、より高い自立性を有する経営体質への改善を目指すため、サービス協会を株式会社化することとし、平成20年4月16日に新たに「株式会社大阪水道総合サービス」を設立いたしました。
  続いて同年6月末でサービス協会を解散し、7月1日以降「株式会社大阪水道総合サービス」がサービス協会の事業を継承して実施しております。
  水道関係、業務のノウハウを有し、かつ効率的な経営を行う当該株式会社を積極的に活用することにより、当局との健全な協働体制を構築することが、ひいては、本市水道事業におけるお客さまサービスの充実・強化に繋がるものと考えております。
  併せて、当該株式会社が、将来にわたり、こうした役割を担っていくためには、技術力に裏打ちされた自主事業の展開により、自立した経営体質へと改善を図ることで安定した経営基盤を確立していくことが必要であると考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社大阪水道総合サービスの概要

商号
株式会社大阪水道総合サービス                                    

本社所在地
大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックス1106号           

代表者
代表取締役  山野 一弥                                         

設立日
平成20年4月16日                                             

事業開始日
平成20年7月1日                                              

資本金
8,500万円                                                  

事業内容
(1)水道施設及びそれらに付随する施設の管理及び運営
(2)水道施設及びそれらに付随する施設の設計及び監理
(3)水道施設の調査及び診断
(4)水道法第34条の2第2項による簡易専用水道の検査機関としての業務
(5)水道に関する窓口受付業務
(6)水道メータの計量及び水道料金等の収納
(7)水道に関するシステムの保守及び運用管理
(8)災害情報システムの保守及び運用管理
(9)水道に関する研修及び知識の普及啓発
(10)労働者派遣事業
(11)水道に関する調査、研究及び開発
(12)災害発生時における水道事業に関する応援活動支援業務
(13)前各号に付帯関連する一切の業務

(株)大阪水道総合サービスホームページへ別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部企画課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階
電話: 06-6616-5410 ファックス: 06-6616-5419

メール送信フォーム