ページの先頭です
メニューの終端です。

ひきこもり・不登校・ニートなど「この社会で悩む若者の支援」が始まっています!

2016年1月1日

ページ番号:334978

住吉区子ども・若者育成支援事業

 国の実態調査より住吉区内には約800人ほどの方が「ひきこもり」で悩んでいるとの推計から、住吉区では、平成25年度から区独自の取り組みとして、不登校やひきこもりで悩んでいる若者や、就労に自信が持てない若者を支援しています。

 平成26年度には新たに相談・居場所づくり事業を実施するとともに、各種研修会等を開催して啓発や周知に取り組んでいます。

 また、福祉・保健・教育・就労支援・医療等の関係機関や地域の団体などが集まった地域協議会において、子ども・若者を取り巻く諸課題に対する支援のあり方などを議論しています。

居場所づくり事業

 家庭から一歩ふみ出した居場所づくり事業である「tameru(ためる)カフェ」では、少人数の仲間が集まって、会話や遊び、調理実習などの体験を通じて「人との関わり方」や「生活習慣」、「計画的に行動し、協力し合うこと」などを身に付ける練習をし、自立して社会にでていく準備をしています。

相談事業

 相談事業では、本人だけでなくその家族に対する心理的な相談も受け付けています。

 (平成26年5月開設以降、10月末現在までの相談件数は延べ208件です)

 まずはお気軽にご相談ください。

問い合わせ【相談・tameru(ためる)カフェについて】

事業受託者

一般社団法人officeドーナツトーク

電話:070-5663-8606

メール:office.donutstalk@gmail.com

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 保健福祉課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所2階)

電話:06-6694-9857

ファックス:06-6694-9692

メール送信フォーム