ページの先頭です
メニューの終端です。

水晶橋(すいしょうばし)

[2014年12月26日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

諸元・アクセス

水晶橋写真

橋長:72.33m
幅員:9.09m
形式:アーチ橋
完成:昭和4年
行政区:北区
河川名:堂島川
アクセス:京阪中之島線大江橋駅 6番出口 
      およそ200m 徒歩4分

歴史・文化

 水晶橋は、正確に言えば橋ではなかった。この橋は本来は昭和4年に完成した堂島川可動堰という、河川浄化を目的として建設されたゲートである。橋面の改装が行われたとき、さらに多くの人に利用してもらうことを願って、法律上も橋と認定する手続きがとられたので、現在は名実ともに橋になっている。

 水晶橋という名の由来は今一つはっきりしないが、橋上にある照明灯が水面に映る様子が水晶のかがやきに似ているということから出た愛称であるとする説もあり、水都大阪が繁昌するようにという意味で水昌橋であるという説もあって決め難い。

 水晶橋は、その姿形のゆえに大阪の人々に愛されている。プロ、アマを問わず、画題として選ぶ人が多いのはその証拠である。水晶橋の美しさの要因を考えてみると、第一には本体のアーチとその上の九つの小アーチの組合わせの妙が挙げられる。重厚さの中にどこか軽やかさを感じさせる。昭和57年の改装工事でベンチ代わりの植枡も置かれている。また、ライトアップがなされ、中之島の夜景に彩りを添えている。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

このページの作成者・問合せ先

大阪市建設局道路部橋梁課

住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話: 06‐6615‐6818 ファックス: 06-6615‐6582

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]