ページの先頭です

飛翔橋(ひしょうばし)

2018年4月3日

ページ番号:29156

諸元・アクセス

飛翔橋写真

橋長:103.55m
幅員:4.00m
形式:アーチ橋(ローゼ)
完成:昭和59年
行政区:都島区、北区
河川名:大川
アクセス:大阪シティバス「都島橋」
      「都島本通一丁目」
      OsakaMetro谷町線 都島駅 
      4番出口 およそ500m 徒歩8分

歴史・文化

 本橋は、大阪市が大規模住宅地開発を進めている淀川リバーサイド地区から、大川を隔てた都島区へ連絡する歩行者専用橋である。主橋梁部の形は、わが国にも外国にも例のない二重のアーチ橋(ニールセン・ローゼ桁)で、この上部形式を採用するにあたって、次のような架設条件が考えられた。

①左岸の高水敷に大規模自転車道があり、桁下高を3m以上確保する必要がある。

②市内有数の河川敷公園である毛馬桜之宮公園を横断するため、周辺の景観との調和を図るとともに、架設する橋が地域のシンボルになるよう配慮する必要がある。

③右岸低水護岸沿いに阪神高速道路の守口線があり、その下で本橋は交差するため、両者の視覚的な釣合を重視する必要がある。

 これらを勘案して、2径間連続桁、大小2連のアーチ、1弦のアーチ、二重のアーチという4案が提案され、経済性、施工性、景観などの面から検討を行った。採用した形状は、高速道路の高架橋と視覚的に干渉しないことを重視した結果、構造的にも異形のアーチ橋で、低ライズのアーチに支間中央部で高ライズのアーチを付加し、これを補剛した構造といえる。また、鋼桁の色調は白色と肌色を基本とした。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム