ページの先頭です

旭江野橋(あさひえのばし)

2018年4月3日

ページ番号:29580

諸元・アクセス

旭江野橋写真

橋長:37.0m
幅員:3.0m
形式:桁橋(突桁)
完成:昭和51年
行政区:旭区
河川名:城北川
アクセス:OsakaMetro谷町線 関目高殿駅 
      5番出口 およそ900m 徒歩15分

歴史・文化

 この自転車・歩行者専用橋は、大小の工場が立ち並ぶ城北運河周辺に住宅が増え、河川環境の整備と新しい視点に立った橋づくりが求められるなかで架設された。市内有数の汚濁河川であった本運河の浄化は、市の施策として昭和41年以降進められ成果を挙げていた。しかし、運河周辺の景観や環境は、阪神高速道路大阪守口線の建設(昭和43年完成)によって大きく変化した。

 運河の東西方向の大半が、上空を高速道路の高架に覆われる構造となったこの狭隘な空間に、住民の日常生活に密着しながら、景観的にもうるおいのある人道橋を建設することが命題であった。

 本橋は、同じく高速道路のルートとなり埋め立てられた旧旭江野川敷の遊歩道である都市計画道路「江野川筋歩行者専用道」の延長上にあり、それと城北運河遊歩道の右岸(南側)を連絡する役割もあった。

 架設方法に、PCブロックを順番に重ねていくキャンチレバー形式を採用した本市では最初の事例でもある。構造全体が優美な曲線によって構成されており、昭和51年土木学会田中賞を受賞した。

 

橋名一覧 広域地図 市街地図 橋のお知らせ 橋のメニュー

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部橋梁課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06‐6615‐6818

ファックス:06-6615‐6582

メール送信フォーム