ページの先頭です
メニューの終端です。

内閣府からの南海トラフ巨大地震による震度分布・津波高・浸水域等および被害想定の公表について

[2012年10月5日]

内閣府からの南海トラフ巨大地震による震度分布・津波高・浸水域等および被害想定の公表について

平成24年8月29日、内閣府より、南海トラフの巨大地震による震度分布、津波高、浸水域および被害想定等の推計結果が公表されましたので、大阪市に関係する内容についてお知らせします。
今回の公表内容は、平成24年3月31日に公表された推計結果について、より詳細な検討がなされたものであり、国の広域的な防災対策の立案や応援計画等を検討するための基礎資料とすることを目的としたマクロ的な推計です。
大阪市としては、より詳細な地震・津波のシミュレーションを大阪府と共同で今年度実施し、本市における人的・物的被害の想定を行い、「地域防災計画」の改訂に着手するとともに、住民等の避難を軸とした総合的な津波対策(津波避難ビルの確保や自主防災活動の支援など)を進めてまいります。

内閣府からの南海トラフ巨大地震による震度分布・津波高・浸水域等および被害想定の公表について

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市危機管理室危機管理室

住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話: 06-6208-7388 ファックス: 06-6202-3776

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]