ページの先頭です

津波が到達するまでに、防潮堤の沈下等により浸水する区域について

2015年3月31日

ページ番号:304709

「大阪府域における南海トラフ巨大地震の被害想定(人的被害・建物被害)の公表(平成25年10月30日)」における、津波が到達するまでに、防潮堤の沈下等により浸水する区域について

 津波が到達するまでに、防潮堤の沈下等により浸水する区域については、平成25年10月30日に開催された「大阪府防災会議 第4回南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」において、南海トラフ巨大地震に係る「人的被害」及び「建物被害」に関するものとして公表されています。
 本市としては、堤防の耐震対策を「南海トラフ巨大地震対策の大きな柱」として位置付け、「大阪府防災会議 南海トラフ巨大地震土木構造物耐震対策検討部会」の考え方に基づき、府市の港湾・河川部局が連携し、概ね10年での整備完了(優先度の高い堤防は概ね5年以内の整備完了)をめざして取り組んでいます。
 なお、防潮堤の沈下等により浸水する区域については、大阪府公表(平成25年10月30日)時点の内容であり、堤防の耐震対策の取組み等により地震直後の堤防被害が改善され、津波到達までの避難時間の確保が図られるようになります。

大阪府域における南海トラフ巨大地震の被害想定(人的被害・建物被害)の公表について(大阪市域に関係する内容)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 

・大阪府域における南海トラフ巨大地震の被害想定(人的被害・建物被害)の公表について(平成25年10月30日)はこちら

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム