ページの先頭です

生涯学習ルーム事業

2010年11月12日

ページ番号:60819

生涯学習ルーム事業とは


 大阪市内の小学校の特別教室等を活用し、講習・講座を実施しています。市民の日常生活にとって身近な施設である小学校を、「地域」における市民の生涯学習活動の拠点とし、地域住民への学習機会の提供と充実を図り、地域のコミュニティづくりにも寄与しています。
 1989(平成元)年度に13校において開始し、2009(平成21)年度297校(大阪市内全校)で開設されています。運営については、各小学校区において、地域の学習ニーズに応える事業となるよう、地域住民を中心メンバーとして組織された「生涯学習ルーム運営委員会」が行っています。(具体的な講習・講座の企画や日常的な運営については、「生涯学習推進員」と呼ばれる市民ボランティアが担っています。)


生涯学習推進員


 市民が主体となって、地域での生涯学習を推進するため、「生涯学習ルーム」を主な活動拠点とし、市民の身近なところで、市民の学習活動を側面から援助するコーディネーターとしての役割を果たす市民ボランティアです。1993(平成5)年度より養成を開始し、各校3~4名程度の養成をおこなっています。大阪市長からの委嘱を受け、現在1,000名を超える推進員が地域で活動しています。役割については、地域住民の学習ニーズに基づいた、講習・講座の企画や、学習に必要な情報の提供、学習相談への対応など、生涯学習の支援をおこなっています。


大阪市生涯学習ルームふぇすてぃばる


 各生涯学習ルームの日ごろの活動の成果を、舞台発表や作品展示などで発表し、今後の生涯学習ルームの発展や充実をめざす機会として、また各生涯学習ルームや活動グループの交流の場として毎年実施しています。平成19年度からは、先進的な取り組み事例などを発表する「わんすてっぷ・フォ~ラム」を実施しています。


生涯学習ルーム・マスコットキャラクター「スタートル」


 『スタートル』は、生涯学習ルームのマスコットキャラクターとして生まれたキャラクターであり、生涯学習をスタートする言葉と、ゆっくりでも確実に進む“カメ=タートル”の言葉を合わせた造語です。

マスコットキャラクター”スタートル”

 この“スタートル”は情報発信としての紙面上での活躍だけでなく、写真のように生涯学習ルームの活動の場でも活躍しています。
 スタートルが生まれた経過は、「生涯学習ルーム誕生物語」にも載っていますのでご覧ください。


誕生物語については、別添「生涯学習ルーム誕生物語」にご覧ください。

生涯学習ルーム誕生物語

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局生涯学習部生涯学習担当生涯学習推進グループ

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番2号(大阪市立中央図書館4階)

電話:06-6539-3347

ファックス:06-6532-8520

メール送信フォーム