ページの先頭です

市歌

2014年2月27日

ページ番号:28864

 「高津の宮の昔より……」で始まる大阪市歌が制定されたのは大正10年4月で、 中之島の市庁舎建設を機に公募したものです。全国から、2398編もの応募があり、森鴎外、 幸田露伴ら5氏が審査にあたり、香川県三豊中学校長の堀沢周安氏の作詞が入選。 賞金は500円だったそうです。作曲は東京音楽学校助教授の中田章(薫)氏です。

 

歌詞(作詞:堀沢周安)

  1. 高津の宮の昔より、よよの栄を重ねきて、民のかまどに立つ煙
    にぎわいまさる 大阪市、 にぎわいまさる 大阪市
  2. なにわの春のあさぼらけ、生気ちまたにみなぎりて、物みな動くなりわいの
    力ぞ強き 大阪市、 力ぞ強き 大阪市
  3. 東洋一の商工地、咲くやこの花さきがけて、よもに香りを送るべき
    務ぞ重き 大阪市、 務ぞ重き 大阪市
市歌の楽譜
別ウィンドウで開く

作詞:堀沢周安 作曲:中田 章
(原調より全音低い)

大阪市歌を聴く

(ファイルをダウンロードする方法)
右クリックし、「対象をファイルに保存」を左クリックしてください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム