ページの先頭です

「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」を制定しました

2016年12月28日

ページ番号:107069

「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」

   防犯カメラは、24時間撮影が可能であることから、犯罪の抑止効果があるとともに、犯罪発生時には容疑者の特定にも役立つなど、安全で安心して暮らせるまちづくりを進めるために大きな役割を果たすものです。

   しかし一方で、市内各地域において街頭犯罪を防止するため、防犯カメラにより不特定多数の人物を撮影することで、個人のプライバシーを侵害することがないよう、防犯カメラの適正な設置・運用が必要であることから、本ガイドラインを制定しました。

   防犯カメラの適正な運用にあたりましては、本ガイドラインをご活用下さい。

「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」はこちら

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室市民活動支援担当地域安全グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7317

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム