ページの先頭です

火災予防上の命令を受けている対象物

2017年8月14日

ページ番号:81585

火災予防上の命令を受けている対象物

 消防機関が立入検査により火災予防上の危険や消防法令違反を把握し、その改修等の命令を発した場合には、消防法に基づきその旨を公示しなければなりません。
 大阪市消防局では、命令を行い、公示している建築物等の所在地、名称等を利用者や近隣の方々の安全のためお知らせしています。現在大阪市内において「火災予防上の命令を受けている対象物」は、次のとおりです。
 

 平成29年8月14日更新

命令を受けている対象物
防火対象物の所在地大阪市西成区潮路2丁目4番36号
防火対象物の名称焼肉 金星
命令を受けた者の氏名三好 勇治
命令事項1階飲食店(焼肉金星)内の無煙ロースターに接続された排気ダクトの防火上安全な措置が講じられるまでの間、当該無煙ロースターの使用を禁止すること
命令年月日平成29年8月14日

*命令事項が履行されるまでの間、情報提供を行います。

消防局トップページへ戻る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

消防局 予防部 特別査察隊
電話: 06-4393-6373 ファックス: 06-4393-4580
住所: 〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)
※月曜日から金曜日の9時00分から17時30分まで
(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)

メール送信フォーム