ページの先頭です

施設資材供給者の承認制度について

2018年9月3日

ページ番号:340948

(1) 施設資材供給者承認制度について

  当局では、電気・機械設備工事で設置する機器材のうち、指定した品目(以下、「指定品目」という)については、原則として登録した資材製作メーカー(以下、「資材供給者」という)の製品を使用することとしています。

  指定品目について、設計図書及び水道施設工事共通仕様書(大阪市水道局)等に沿って製作することができる資材供給者の登録を行うもので、供給者からの申請に基づく事前承認制度を採用しています。

(2) 承認制度の目的

  局内に設置した「資材等審査委員会」において審査を行うことで、透明性の高い公平な審査認定を実現するとともに、工事の適性かつ円滑な施工及び設置する機器の品質確保を図ることを目的としています。

  なお、この承認制度は、契約にあたって優先的地位を付与するものではありません。

(3) 資材供給者とは

 資材規格に適合する資材又は当局承認品を製造するものをいいます。

(4) 施設資材とは

 当局が発注する電気・機械設備工事において設置する電気、機械及び計装設備用機器材をいいます。

(5) 指定品目とは

 施設資材のうち、品質、機能、安定性等を確保するために、資材供給者を登録する必要があるものについて指定した品目をいいます。指定品目については「大阪市水道局施設資材供給者承認申請書作成要領」をご参照ください。

  なお、現在、当局が承認している指定品目における施設資材供給者は次のとおりです。

使用機器材指定製作所名一覧表《電気設備》《機械設備》

(6) 追加募集について

  下記の期間で施設資材供給者の追加募集を行います。申請手続きについては、「大阪市水道局施設資材供給者承認申請書作成要領」をご参照ください。

  なお、今回の募集で承認された資材供給者の承認有効期間は平成31年度の1年間となります。

 募集期間:平成30年9月3日(月) から 平成30年11月30日(金)

 

 

(7) その他

 現在、当局が承認している指定品目における施設資材供給者の承認有効期間は、平成32年3月31日までです。承認の更新手続につきましては、平成31年度中にお知らせいたします。

 なお、承認有効期間内において申請内容に変更があった場合、または機器材の製作廃止などにより承認を辞退する場合は、「大阪市水道局施設資材供給者承認申請書作成要領」に記載の通り、所定の様式にて遅滞なく報告してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

水道局 工務部 施設課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟9階
電話: 06-6616-5551 ファックス: 06-6616-5549