ページの先頭です
メニューの終端です。

地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業を進めています

2018年9月6日

ページ番号:323019

「地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業」とは

 近年、地域コミュニティにおけるつながりの希薄化が進んでいると言われており、孤立死の防止や、台風・集中豪雨・地震等の災害発生時における避難支援を視野に入れた要援護者情報の共有、認知症高齢者等が行方不明になった場合の早期発見等が大きな課題となっています。
 こうした状況の中で、地域と行政が一体となって、日頃からの見守り活動や地域住民のつながり・地域の社会資源のネットワークの強化を図るため、平成27年4月に住之江区社会福祉協議会に「見守り相談室」別ウィンドウで開くを設置し、以下の3つの取組みを進めています。

※見守り相談室とは?

http://www.city.osaka.lg.jp/kurashi/category/3020-6-3-1-0-0-0-0-0-0.html

要援護者情報の整備・管理

 行政と地域が保有する要援護者情報を集約し、見守り活動のための地域への情報提供に係る同意確認を送付及び訪問により行い、同意が得られた方の名簿を活用し、地域での見守り等につなぎます。

孤立世帯等への専門的対応

 孤立死のリスクが高い要援護者に対して、福祉専門職のワーカーがねばり強くアウトリーチ(本人からの要請がない場合でもワーカーが積極的に出向いていく援助)を行い、地域社会で安心して暮らせるように、地域の見守り活動や福祉サービス等につなぎます。

認知症高齢者等の行方不明時の早期発見

 事前に登録している徘徊の恐れのある認知症高齢者等が行方不明になった場合に、氏名や身体的特徴等の情報をメール・ファックスにより「協力者(地域団体や民間事業者等)」に配信し、行方不明時の早期発見を強化します。

※平成30年6月30日現在47箇所の協力者と協定を締結しています。

 

見守り相談室の開設場所及び開設日・時間

社会福祉法人 大阪市住之江区社会福祉協議会 見守り相談室

(開設場所)住之江区在宅サービスセンター「さざなみ」内

        住所:大阪市住之江区御崎4丁目6番10号
        電話:06-6686-2243 ファックス:06-6686-0400

(開設日)  月曜日~土曜日 ※祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く。

(開設時間)月曜日~金曜日:午前9時~午後7時
          土曜日       :午前9時~午後5時30分

    

協力事業者による地域見守りの取組みにかかる連携協定

住之江区では、支援を必要としている方を早期に発見し、孤立死等を未然に防止することを目的として、住之江区内の事業者等(協力事業者)と地域での見守りに関する事業連携協定を締結しています。
 協力事業者が、日常の業務活動の中で区民の異変等を察知した場合には、区役所や消防、警察等に通報することで、安否確認を行います。
住之江区が協定を締結している事業者
連携協定の相手方協定締結日 
 布亀株式会社平成29年2月1日 
 株式会社一二三工業所平成29年3月1日 
 大阪市住宅供給公社平成29年4月1日 
 南大阪ヤクルト販売株式会社平成29年4月1日
 株式会社レオパレス21平成29年4月1日 
 大阪シティ信用金庫 北加賀屋支店平成29年7月1日 
 株式会社URコミュニティ 大阪住まいセンター平成29年9月1日 
 駒姫タクシー株式会社 平成30年3月26日
 有限会社日本薬局平成30年5月14日 

地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

住之江区役所 保健福祉課 福祉グループ
電話: 06-6682-9857 ファックス: 06-6686-2039
住所: 〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所1階)