ページの先頭です

過大包装基準について

2020年8月27日

ページ番号:2422

 商品の過大な包装をなくすため、次のような基準が定められています。

(1)必要以上に空間容積の大きなもの

 中身がガサガサしていたり、必要以上に内容品と内容品の間仕切りを多くとっていたりするもの。 過大包装の目安としては、空間容積が15%以上のもの。

(2) 必要以上に包装経費をかけたもの

 包装経費は価格に含まれています。包装経費がかかりすぎると、それだけ販売価格も割高なものに なってしまいます。過大包装の目安としては、包装経費が15%以上のもの。

(3)内容品を実量以上にみせかけ、ごまかしているもの

アゲゾコの図例

(ア)アゲゾコ
外見ではわからないような方法で包装容器の底をあげたりしたもの。

メガネの図例

(イ)メガネ
包装容器に切抜きを入れて、容器の中が見える部分にだけ内容品をいれたもの。

十二単衣の図例

(ウ)十二単衣(じゅうにひとえ)
商品に何重にも内装を重ねたもの。

 この他に、必要以上に幅の広い縁取りをしたガクブチ、内容品の間にセロハンなどをつめたアンコ、 包装容器の中に空洞をつくったエントツなどがあります。

(4)包装容器が、他に使えるように見せかけたもの

 内容品を消費した後で、包装容器が他に転用できるように見せかけてはいるが、実際には使えなかったり、 使えたとしても同じ商品に比べて品質等が劣るもの。

(空間容積の計り方)

空間容積の計り方
計り方について
内容品10cm×10cm×18cm=1800立方センチメートル
外箱10cm×12cm×20cm=2400立方センチメートル
外箱-内容品=空間2400立方センチメートル-1800立方センチメートル=600立方センチメートル
(空間÷外箱)%(600立方センチメートル÷2400立方センチメートル×100=25%

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

市民局   消費者センター
電話: 06-6614-7523 ファックス: 06-6614-7525
住所: 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟3階