ページの先頭です

大阪市消費者保護条例の解説

2019年7月1日

ページ番号:2392

大阪市消費者保護条例とは?

 大阪市では昭和51年に大阪市消費者保護条例(PDF下記参照)を制定し、消費者被害の防止や商品の表示の適正化、事業者への指導に取り組んでいます。そうした条例のなかに、単位価格表示商品の品質表示過大包装についての基準、そして不当な取引行為の禁止などがあります。
 また、近年の社会経済情勢の変化に対応するため、同条例及び消費者保護条例施行規則(PDF下記参照)、消費者保護審議会規則(PDF下記参照)を平成18年に改正しました。

エルちゃん、怒る

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

単位価格表示について

ダウンロードファイル

商品の品質表示基準について

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

過大包装基準について

ダウンロードファイル

不当な取引行為は禁止

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

市民局   消費者センター
電話: 06-6614-7521 ファックス: 06-6614-7525
住所: 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC ITM棟3階