ページの先頭です

マルチ取引について

2018年12月16日

ページ番号:208618

マルチ取引とは

 商品・サービスを契約して、次は自分が買い手を探し、買い手が増えるごとにマージンが入るネズミ講式の取引形態です。扱われる商品・サービスは、健康器具、化粧品、学習教材、出資など様々です。相談内容は、解約・返金に関するものが多くなっています。

 最近では、スマートフォンやインターネットの普及で海外の事業者とマルチ取引ですることが簡単になり、契約内容やリスクを十分に認識しないままにサービス等をインターネットで申し込み、海外事業者と思わぬ解約トラブルとなったという苦情も寄せられています。 

 くわしくは、国民生活センターホームページ「マルチ取引」のページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

一人で悩まず、まずはご相談ください!

 【相談窓口】大阪市消費者センター(大阪市内にお住まいの方)

 電話番号:06-6614-0999

 受付日時:年末年始を除く、毎日。10時から17時まで

 くわしくは、消費者センターホームページ「消費生活相談(電話・面談・電子メール)」のページをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム