ページの先頭です

若年者向け消費者教育講座

2022年12月12日

ページ番号:515476

若年者向け消費者教育講座を開催します

 民法改正により、2022年4月から成年年齢が引き下げられ、18歳~19歳の方は未成年者に適用される契約の取消権を失います。これにより、若年者の消費者トラブル・被害の拡大が懸念されるところです。

 このような状況の下、当センターでは、若年者が「自立した消費者」となるよう育成することを目的として、学校の授業(社会科・家庭科の授業やホームルーム)などに無料で講師(消費生活相談員)を派遣する「若年者向け消費者教育講座」を実施しています。

 若年者が、消費者活動に関する基礎的知識を身につけ、自ら消費者トラブル・被害を防止できる「自立した消費者」となるよう、高校、大学、専門学校等における当講座の活用をお願い致します。

※本講座は事業予算の範囲内での開催となります。予算の都合によりやむを得ず開催をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

講座内容
テーマ若年者によくある消費者トラブルを防止するために
講座内容

契約の仕組みやクーリング・オフ制度のほか、様々な消費者トラブルの実例とその対処方法等について、わかりやすく解説する。 

講座形式

主に冊子による講座を行います。
下記についてもご用意していますので、実施団体様のニーズに応じてご活用ください。
◇DVD観賞・・・被害の多い消費者トラブルをドラマ形式で取り上げ、手口と対処方法について紹介しています。
◇ロールプレイングなど・・・消費者トラブルのシナリオをもとに、受講者が数名の登場人物を演じる受講者参加型の学習内容です。

所要時間約50分から2時間(最大2時間まで)
※ご希望の時間がありましたら、ご相談ください。
開催日時年末年始(12月29日~1月3日)を除く日の午前10時から午後8時まで。
※夜間の開催も可能です。
費用無料
その他

〇開催場所について、会場のご用意をお願いします。
※大阪市内の会場、団体(学校等)に限ります。
〇新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防するため、必要な対応を次のとおりお願い致します。
  ・マスクの着用
  ・座席の間隔を確保(可能な限り2mを目安(必ず1m以上))
  ・会場の換気(窓をあけるなど)
  ・発熱や咳・咽頭痛などの症状がある場合、受講しないよう周知
  ・受講者の把握(名簿作成等)

申込方法

 開催日の1か月前までに、申込書に必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールでお申し込みください。

【申込先】 大阪市消費者センター

       (電話)06-6614-7521   (ファックス)06-6614-7525

       (メール)ca0009@city.osaka.lg.jp

若年者向け消費者教育講座申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局 消費者センター

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階

電話:06-6614-7521

ファックス:06-6614-7525

メール送信フォーム