ページの先頭です
メニューの終端です。

都島区青少年指導員要綱

2016年4月1日

ページ番号:346692

(目的)

第1条 この要綱は、大阪市青少年指導員制度実施要綱に基づき、都島区における青少年指導員に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(業務)

第2条 青少年指導員は、次に掲げる業務を行う。

(1)青少年問題に関する啓発に関すること

(2)青少年の指導及び相談に関すること

(3)地域における青少年の健全育成に関すること

(4)青少年指導に関する研修会等開催

(定数)

第3条 青少年指導員の定数は、第2条に掲げる業務を効果的に遂行することが可能である人数とする。

(青少年指導員協議会)

第4条 青少年指導員は、委嘱業務を行うにあたり、校下(地域)に青少年指導員協議会を組織し、地域協議会として活動するものとする。

2 青少年指導員は、委嘱業務を行うにあたり、必要に応じて区青少年指導員協議会を組織し、区協議会として活動するものとする。

(推薦基準)

第5条

青少年指導員は、青少年の健全育成に関心のある者で、次の各号に掲げる基準を満たす必要がある。

(1)当区に生活の根拠を有する者。ただし有しない者についても、必要な場合は選考することができる。

(2)青少年問題に深い関心と熱意を持ち、活動に必要な時間がある者

(3) 年齢は、原則満18歳以上50歳未満の者とする。ただし、上限年齢については地域の実情に応じて運用することができる。

(細則)

第6条 この要綱に定めるもののほか、青少年指導員に関し必要な事項は、都島区長が定める。

附 則

1 この要綱は平成26年4月1日から施行する。

2 青少年指導員の選考その他の準備行為は、この要綱の施行前においても行うことができる。

附 則

1 この要綱は平成28年4月1日から施行する。

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都島区役所 まちづくり推進課

〒534-8501 大阪市都島区中野町2丁目16番20号

電話:06‐6882‐9734

ファックス:06‐6352‐4558

メール送信フォーム