ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪市浪速区役所職員表彰要綱

2019年12月6日

ページ番号:199778

(目的)

第1条 この要綱は、所属長表彰実施要綱(平成25年7月19日付人事人第219号)に定めがあるもののほか、大阪市浪速区役所に勤務する職員又は職員で構成する団体・組織の区長表彰に関し、必要な事項を定めるものとする。

 

(表彰の種類)

第2条 表彰は次の区分に分けて行う

(1)おもてなし賞(1名)

(2)企画・改善賞(若干名)

(3)特別賞(若干名)

2 前項における第1号の上位1名、第2号の上位若干名、第3号のすべての受賞者に区長賞を授与する。その数は最大5名とする。

 

(表彰基準)

第3条 表彰は、次の各号の基準のいずれかに該当する職員に対して行う。

(1)区政の推進に特に顕著な功績をあげた者

(2)他の職員の模範となる特に優れた行動があった者

(3)業務の改善・効率化、経費の節減等に寄与し顕著な功績のあった者

(4)市民の利便性の向上等に顕著な貢献のあった者

(5)人命救助、災害防止等に特別の貢献のあった者

(6)職員として全体の名誉を高めるような善行のあった者

 

(表彰を行うもの)

第4条 表彰は、区長が行う。

 

(表彰の方法)

第5条 表彰は、表彰状を授与して行い、副賞として記念品等を添えることができる。

 

(表彰の時期)

第6条 表彰は、毎年一定の期日を定めて行う。但し、必要があるときは、随時これを行うことがある。

 

(表彰候補者の推薦等)

第7条 表彰候補者の推薦は、次の各号のいずれかの方法により行う。

(1)各課長又は職員が、表彰に値すると認める者を職員表彰エントリーシート(別紙1)により区長に提出し、推薦する。

(2)自ら表彰を受けようとする職員は、職員表彰エントリーシート(別紙1)により区長に提出し、申し込む。

(3)来庁者から「みなさまの声」等で特定の職員の接遇について、感謝等があった場合は、当該職員の所属する課の課長が職員表彰エントリーシート(別紙1)により区長に提出し、推薦する。

 

(決定の方法)

第8条 区長は、前条に規定する書類の提出があった場合は、別表1に掲げる委員で構成する表彰選考委員会を設置し、表彰を受ける者の選考を行う。

2 委員長は会務を総理し、選考委員会を代表する。副委員長は、委員長を補佐し、委員長が欠けたとき又は委員長に事故があるときは、職務を代理する。

3 表彰者の決定は、表彰選考委員会の構成員により評価を行い、得点の高い者を表彰者として決定する。

 

(欠格条項)

第9条 表彰を受けるべき者が次の各号に該当するときは、表彰を行わない。

(1)刑事事件で現に起訴されている又は、罰金以上の刑に処せられたとき

(2)浪速区役所職員でなくなったとき

(3)その他の事情が表彰選考委員会で相応しくないと認められるとき

 

(所属掲示板への登載)

第10条 表彰を受けたものについては、その氏名及び表彰事績等を庁内ポータルの所属掲示板に登載して公表する。

 

(その他の表彰等)

第11条 区長は、第2条の優良職員表彰のほか、それらに類すること及び善行に対し、賞状、感謝状あるいは称号の付与等で顕彰することができる。

 

(実施細目)

第12条 この要綱の実施に関し必要な事項は、区長が定める。

 

附 則

この要綱は、平成19年1月1日から施行する。

この改正要綱は、平成29年12月28日から施行する。

この改正要綱は、平成30年6月8日から施行する。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市浪速区役所 総務課

〒556-8501 大阪市浪速区敷津東1丁目4番20号(浪速区役所6階)

電話:06-6647-9625

ファックス:06-6633-8270

メール送信フォーム