ページの先頭です
メニューの終端です。

西成区緊急時支援検討事業実施要綱

2019年7月2日

ページ番号:201093

(目的)

第1条 この事業は、自力避難が困難または不安を抱いている住民を登録し、火災や震災の発生時など(以下「災害発生時等」という)において、安否確認、避難誘導、救命救助や災害の予防活動に活用し、各機関の連携した協力体制を構築することを目的として実施する。

 

(実施主体)

第2条 事業は、西成区役所、西成消防署、及び西成区社会福祉協議が協働して実施する。

(事業内容)

第3条 災害時要援護者に関わる情報の把握

  2 関係機関、地域団体等の協力体制の構築

  3 その他「災害時要援護者」の支援に関わって必要なこと

  

(災害時要援護者)

第4条 災害時要援護者とは次のものをいう

 (1) 高齢、障害等で災害時に避難が困難なもの

 (2) 災害時に自力避難に不安があるもの

 (3) その他実施主体が必要と認めるもの

 

(個人情報保護)

第5条 災害時要援護者に関わる情報の把握については、本人申し出を基本とし、申し出のあった情報については本人の同意を得ずして、本要綱の目的以外には使用しないこととする。

 

第6条 本事業の実施について必要な事項は別途定める。

 

第7条 本要綱の改廃については実施主体で決定する。

 

附則 本要綱は平成18年10月26日から施行する。

 

附則 本要綱は平成25年11月1日から施行する。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市西成区役所 市民協働課

〒557-8501 大阪市西成区岸里1丁目5番20号(西成区役所7階)

電話:06-6659-9734

ファックス:06-6659-2246

メール送信フォーム