ページの先頭です

作成しやすい!『やさしい消防計画』

2020年6月4日

ページ番号:505067

消防計画は難しい?そんなことありません!

中央消防署では、『やさしい消防計画』を作成しました。

今までの消防計画のひな形をベースに、主に以下の点を見直しました。

  • 言葉づかいを分かりやすくする
  • 何を書けばいいのか分かりやすくする
  • 文章をシンプルにする
  • 重複する箇所は極力減らす

消防計画を作成しなければならないけど、できるだけ分かりやすくシンプルなものがいい!という方は、ぜひ活用してくださいね。

やさしい消防計画の使い方

(1)ベースを選びましょう

まずはベースとなる本文(別表付き)が3種類あります。

ご自身が防火管理される建物がどれに該当するかを調べて選びましょう。

  1. 特定用途防火対象物点検が必要1番のひながたへ
  2. 特定用途防火対象物点検は不要2番のひながたへ
  3. 非特定用途3番のひながたへ

用途(特定用途・非特定用途)に関しては、管轄の消防署へお尋ねください。

 

 

(2)追加オプションを選びましょう

建物によっては、基本的な事項に加えて、追加で定めなければならない項目があります。

  1. 複数の建物で防火管理者として選任されている場合→(追加1)重複選任
  2. 外国人や障がい者の方が利用する建物→(追加2)外国人・障がい者対応
  3. 建物に統括防火管理者が必要な場合→(追加3)統括防火管理
  4. 南海トラフ地震に係る防災対策が必要な区域にある建物→(追加4)南海トラフ対策

必要なものを先ほどのベースに追加して、必要事項を記入したら計画の中身は完成です!

(3)表紙をつけて、消防署に届出ましょう

内容ができたら、表紙となる届出書を先頭につけて消防署に届出ましょう。

届出書には、防火管理者さんの押印が必要です。

忘れず押印しましょう!

提出は1部だけでOKですが、控えが欲しい場合は必ず2部用意して持参してください。

消防の収受印を押印してお返しします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 中央消防署

〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1番6号

電話:06-6947-0119

ファックス:06-6942-5745

メール送信フォーム