ページの先頭です

大阪市水道局は「水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)」の認定第1号です

2018年4月26日

ページ番号:23886

大阪市水道局では、平成17年12月26日、全国で初めて「水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)」の認定を取得し、精度と信頼性を確保した水質検査を実施してきましたが、厳正な審査の結果、必要な品質管理システム及び技術的能力が十分保持されていることを認められ、平成29年12月26日付けで3回目の認定更新を受けました。

 今後とも、皆様に安心して水道水をご利用いただけるよう、信頼性の高い水質検査結果をお知らせするとともに、水質検査技術の一層のレベルアップに努めてまいります。

  • GLPについて
    GLPは「Good Laboratory Practice」の略語で、日本では優良試験所規範(基準)と訳されています。水質検査や医薬品開発における動物実験など、過去に行った検査・実験が正確かつ適切に実施されたことを利用者等に対して保証する仕組みです。我が国では、医薬品・農薬・食品衛生部門などでGLPが活用されています。

 

  •  水道GLPについて
    「水道GLP」は、国際規格であるISO9001とISO/IEC17025の要求事項を、水道事業体が実施している水道水の水質検査の実情に合わせて具体化したものです。食品や医薬品と同じく、直接口にする水道水についても水質検査における検査精度と信頼性の確保が重要であることから、公益社団法人日本水道協会が、水質検査機関における信頼性確保のための体制を導入するひとつの手段として「水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)」を策定しました。

 

水道GLP導入の目的
水道GLPの体制
  • 認定の内容

          (1)適用基準:水道水質検査優良試験所規範

          (2)認定機関:公益社団法人日本水道協会 水道GLP認定委員会

          (3)認定範囲:水道水質基準項目(51項目)水道水・浄水

          (4)認定番号:JWWA-GLP001

          (5)認定日:平成17年12月26日                                                       

             認定更新日:(1回目)平成21年12月26日                                                                                                       
                      (2回目)平成25年12月26日
                 (3回目)平成29年12月26日

    (6)認定対象:大阪市水道局工務部水質試験所

 

 

水道GLP認定証
別ウィンドウで開く

水道GLP認定証
(画像をクリックすると拡大します)

水道GLP認定証付属書
別ウィンドウで開く

水道GLP認定証付属書
(画像をクリックすると拡大します)

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部水質試験所

〒533-0024 大阪市東淀川区柴島1丁目3番14号(柴島浄水場内)

電話:06-6815-2365

ファックス:06-6320-3259

メール送信フォーム