ページの先頭です

既設違反水栓より追加工事をする場合の取扱いについて

2018年2月21日

ページ番号:204174

1 当該違反水栓の所有者又は使用者並びに違反工事施行者に対して、「給水条例違反処分要綱」により、処分に関する手続きを行う。

2 当該違反水栓のしゅん工検査手数料等は水道工事センターにおいて徴収する。

3 追加工事を施行する指定給水装置工事事業者からは、給水装置工事設計書を提出させ、正規材料を使っている場合に限り、正規水栓に取り替える。

 

 附則

  この規定は、昭和49年4月1日から実施する。

 附則

  この規定は、平成10年4月1日から実施する。

 附則

  この規定は、平成28年5月7日から実施する。

 附則

  この規定は、平成28年7月1日から実施する。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム