ページの先頭です

止水栓の撤去方法について

2013年2月21日

ページ番号:205672

 現在止水栓を撤去する場合は、止水栓両端の給水管を切断して給水管に取替えているが、継手作業を必要としない方法を追加併用して認めるため次のとおり止水栓の撤去を行う。

 

1 止水栓の撤去方法

 (1)給水管を切断して撤去する方法

    (呼び径13㎜~50㎜)

 (2)止水栓用埋金による方法

    (呼び径13㎜、20㎜、25㎜)

2 施行方法

  「給水管を切断して撤去する方法」は、止水栓の両端の給水管を切断して給水管 に取り替える方法

  「止水栓用埋金による方法」は、止水栓上部(コマを含む)を止水栓用埋金に取り替える方法(別図、略)

3 止水栓用埋金の品名形質(表、略)

4 実施月日  昭和52年6月1日

5 その他

 (1)止水栓用埋金は、局が発注する請負工事及び指定給水装置工事事業者施行工事については、請負者調達とする。

 (2)止水栓用埋金を使用した止水栓の図示記号は、次のとおりとする。

   【添付・図】

 


 

附  則

  この規定は、平成10年4月1日から実施する。

 

別表・様式等

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム