ページの先頭です

申請者施行による配水管工事に伴う接合替工事の事務処理について

2018年2月21日

ページ番号:207425

1 目的

 受託工事取扱規程に基づき施行される配水管工事に伴う接合替工事(以下「接合替」という。)の事務処理を定める。

2 施行範囲

 申請者に施行させる配水管工事(配水管口径が300mm以下で、同延長が30m以下のもの)に伴う接合替。

3 施工業者

 接合替の施工業者は接合替穿孔有資格者を有する当局の指定給水装置工事事業者の承認を得た者であること。

4 工事施工及び手続き

(1)申請者は工事図面(接合替図面)を水道センターに提出し、その工事内容、接合替施工業者の決定について承認を得なければならない。

(2)申請者及び接合替施工業者は工事施工日時、施工方法等について事前に水道センター担当者と打合せを行い、着手すること。

(3)接合替は配水管工事に伴う接合替工事施行要綱の実施細目に準じて誠実に施行しなければならない。

(4)工事完了後、受託工事取扱規程に基づき申請者は速やかに水道センターへ書類を提出し、工事の完成について承認を得なければならない。

(5)接合替に伴い、断水等必要経費が生じた場合は、受託工事費算定基準に基づき水道センターが精算を行う。

 

附則

(1)この規定は、昭和59年7月1日から実施する。

(2)「委託者施行による配水管工事に伴う給水装置接合替工事の事務処理について」(昭和48年6月25日課長決)は廃止する。

附則

  この規定は、平成4年3月2日から実施する。

附則

  この規定は、平成20年5月7日から実施する。

附則

  この規定は、平成28年7月1日から実施する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示