ページの先頭です

児童手当支給要綱

2014年2月17日

ページ番号:254798

(総則)

第1条 水道局企業職員に対する児童手当の支給については、児童手当法(昭和46年法律第73号。以下「法」という。)、児童手当法施行令(昭和46年政令第281号)、児童手当法施行規則(昭和46年厚生省令第33号。以下「規則」という。)及び大阪市児童手当法施行細則(昭和47年大阪市 規則第6号)によるほか、この要綱の定めるところによる。

(届出)

第2条 職員は、規則第1条から第4条まで、第7条及び第9条に規定する児童手当の受給に関する請求書又は届書の提出を必要とするときは、それぞれの事由に応じて別紙1から別紙5までの いずれかの様式により、すみやかに局長に届出なければならない。

(通知)

第3条 規則第10条に規定する通知は、別紙6から別紙12までのいずれかの様式により行うものとする。

(支払の方法)

第4条 児童手当の支払いは、法第8条第4項に規定する支払期月の7日とする。ただし、その日が次の各号に掲げる日に当たるときは、当該各号に定める日とする。

 (1) 日曜日(次号に掲げる日を除く。)又は国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条に規定する国民の祝日(以下「祝日」という。) その翌日

 (2) 日曜日でその翌日が祝日であるもの その前々日

 (3) 土曜日 その前日 

2  前項の支払いは、児童手当を受給する職員があらかじめ届出ている金融機関(ただし、大阪市 水道局出納取扱金融機関に限る。)に口座振替により行うものとする。

(施行の細目)

第5条 この要綱の施行に関し必要な事項は、給与・勤務条件担当課長が定める。

   附則

 この要綱は、平成16年4月1日から施行する。

 この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

 この要綱は、平成21年5月1日から施行する。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部職員課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5420

ファックス:06-6616-5449

メール送信フォーム