ページの先頭です

水道管の寄付に関する取扱要綱

2019年5月17日

ページ番号:384543

(目 的)

第1条 この要綱は、大阪市水道局(以下、「局」という。)が水道管の寄付を受ける範囲等の取扱いを定める。

(寄付収受の要件)

第2条 開発事業者等申請者(以下、「申請者」という。)が布設する水道管で、配水管として局が受ける寄付条件は次の各号のとおりとする。ただし、局長が特に認めた場合はこの限りではない。

(1) 配水管を布設している道路は、認定(認定予定を含む)道路であること。ただし、未認定道路である場合は、道路幅員を原則4m以上有し、かつ土地所有者の埋設承諾書が無償で得られていること。

(2) 配水管の口径は75mm以上であること。

(3) 使用材料は局が指定する規格品であること。

(施行方法)

第3条 工事の施行方法は次の各号のとおりとする。

(1)配水管の両端は、既設配水管と相互連絡していること。ただし、配水管の両端のいずれか一方が、既設管と連絡できないときは、維持管理上必要な機能を有していること。

(2)工事の施行は、大阪市水道局土木工事共通仕様書に基づき行われていること。

(寄付手続)

第4条 工事を施行した場合は、工事完成後、次の各号の図書をすみやかに提出しなければならない。

(1)水道管寄付願(様式1)

(2)工事完成図(位置図等含む)

(3)局が指定する規格品材料証明書類

(4)資産評価計算書(様式2)

(5)土地使用承諾書(様式3)

(収受手続)

第5条 当該水道センターは前条の図書を受理したのち審査を行い、配水課に送付する。配水課は、収受の決裁後、固定資産異動の手続きをすると同時に申請者に収受の通知(様式4)を行う。

 

 付則

この要綱は、昭和58年7月19日から実施する。

 付則

この要綱は、平成13年3月5日から実施する。

 付則

この要綱は平成18年4月1日から施行する。

 付則

この要綱は平成23年4月1日から施行する。

 付則

この要綱は昭和28年5月2日から施行する。

 付則

この要綱は平成30年6月7日から施行する。

 付則

この要綱は令和元年5月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部配水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5570

ファックス:06-6616-5579

メール送信フォーム