ページの先頭です

やさしい日本語(にほんご) 大(おお)きな災害(さいがい)がおきたときは水(みず)を配(くば)ります

2018年3月28日

ページ番号:410582

災害(さいがい)のとき

地震(じしん) などの 大(おお)きな 災害(さいがい)が おきると 水道(すいどう)が 止(と)まることが あります。そのときは 水道局(すいどうきょく)が 避難所(ひなんじょ)《逃げるところ》 で 水(みず)を 配(くば)ります。

災害(さいがい)が おきたときは 大阪市(おおさかし)のHPで、市民(しみん)が 避難(ひなん) できる 避難所(ひなんじょ)《逃げるところ》の 場所(ばしょ)を お知(し)らせ します。

また、市民(しみん)が 避難(ひなん) できる 避難所(ひなんじょ)《逃げるところ》 の 場所(ばしょ)は 決(き)まって います。

避難所(ひなんじょ)《逃げるところ》は 下(した)の 3種類(しゅるい) です。

給水車

1.災害時避難所(さいがいじひなんじょ)

大(おお)きな 災害(さいがい)が おきたときに 家(いえ)に 帰(かえ)られない 人(ひと)や 家(いえ)が こわれて 住(す)めなくなった人(ひと)が 家(いえ)の 代(か)わりに 生活(せいかつ)を する 場所(ばしょ) です。

学校(がっこう) など です。




2.広域避難場所(こういきひなんばしょ)

大(おお)きな 災害(さいがい)が おきたときに 逃(に)げる 大(おお)きな 公園(こうえん) 広場(ひろば) です。



3.一時避難場所(いちじひなんばしょ)

災害(さいがい)が おきたときに 少(すこ)しの間(あいだ) 避難(ひなん)することが できる 公園(こうえん) や 校庭(こうてい) です。

避難所(ひなんじょ)をさがす

下(した)の 区(く)の 名前(なまえ) を 選(えら)ぶと その名前(なまえ)の 区(く)の 避難所(ひなんじょ)《逃げるところ》の 地図(ちず)を 見(み)る ことが できます。

地震(じしん)が来(く)る前(まえ)にしておくこと

地震(じしん)などの 大(おお)きな 災害(さいがい)が おきると 水道(すいどう)が 止(と)まる ことが あります。

大人(おとな)が 生(い)きる ために、 飲み水(のみみず)は 1日(にち) 3Lぐらい 必要(ひつよう)です。

地震(じしん)が くる 前(まえ)に 1日(にち)3L 3日分(にちぶん)の 飲み水(のみみず)を 準備(じゅんび)しよう。

ペットボトル

防災情報(ぼうさいじょうほう)メール

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

(この ページ(ぺーじ)を 作(つく)った 人 ・ 質問(しつもん)するところ

水道(すいどう)局(きょく) 総務(そうむ)部(ぶ) 総務(そうむ)課(か) 
危機管理(ききかんり)

電話(でんわ)番号(ばんごう):06-6616-5513 
ファックス(ふぁっくす)番号(ばんごう):06-6616-5409
(紙(かみ)で 送るとき)