ページの先頭です

水道局 中間技術検査の取扱い(営繕工事を除く)

2019年7月24日

ページ番号:426003

(目的)

第1条 この取扱いは、大阪市水道局(以下「局」という。)が、局工務部発注の請負工事(以下「工事」という。)における中間技術検査に関し、必要な事項について定める。

(対象工事の考え方)

第2条 中間技術検査は、大阪市水道局土木工事等技術検査基準第4条において定められた対象工事の内、次の各号に掲げる工事を対象に特記仕様書で指定し実施する。

(1) 工事の実施状況、出来形、品質及び出来映えの技術的評価が中間技術検査を行うことで適切 に出来る工事、施工上の重要な変化点が明確であり段階確認ができるもの。

(2) 設計担当課長が、工事担当課長と協議の上、中間技術検査が特に必要と認めるもの。

(対象工事の種別)

第3条 中間技術検査を実施する工事は、次にあげる工事(工種)とする。

(1) 大規模工事において、主たる工種が原則として次に掲げるもので、予定価格1億円以上かつ工期が6ヶ月以上の工事とする。

    橋りょう(水管橋)

    シールド

    コンクリート構造物

    除塵設備(駆動装置を有するもの)

    スラッジ掻寄設備

    薬品注入設備(貯蔵槽を更新する工事に限る)

    特別高圧受変電設備

    自家発電設備(施設運転用)

    オゾン設備

 ※上記の工事(工種)から撤去工事は除く

(2) 前号に上げるもののほか、局長または水道技術管理者が必要と認めた工事とする。

 

附則

この取扱いは、平成29年6月12日契約分から施行する。

附則

この取扱いは、平成30年12月28日契約分から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部管財課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5458

ファックス:06-6616-5469

メール送信フォーム