ページの先頭です

難検針事案における水道メータ遠隔指示装置設置要綱

2019年12月6日

ページ番号:487837

(目的)

1 この要綱は、水道メータの難検針事案において、水道メータ遠隔指示装置の設置に必要な事項を定めるものである。

(定義)

2 この要綱において、難検針事案とは下記各号に定めるところによる。

(1)メータの位置が深さ800mm以上のもの。

(2)メータの位置が建物屋内にあるもの。

(3)恒常的に、メータが水没等しているもの。

(4)恒常的に、自動車等の交通量が多いまたは、その他検針に際して危険が伴うもの。

(実施基準)

3 メータ口径ごとにおける、実施基準を下記のとおりとする。

(1)メータ口径40mm以下

 上記2(1)~(4)各号に該当すると同時に、「給水装置整備工事施行要綱の実施細目(5)メータ位置改良工事」イ に基づいた、メータ位置改良工事が不可の事案。

(2)メータ口径50mm以上

 上記2(1)~(4)各号に該当する事案。

(依頼書作成)

4 作成方法については、下記のとおりとする。

ア 難検針事案発生ごとに現場調査を実施する。

イ 「メータ位置改良工事」の可否を決定する。(メータ口径40mm以下のみ)

ウ 上記内容について、各位置関係や寸法を視覚的に把握できるよう図面・写真等を別紙資料として添付したうえで、様式1「水道メータ遠隔指示装置設置依頼書」(以下「依頼書」という)に記入する。

エ 管轄水道センターの決裁を得て、給水課へ依頼する。

オ 管轄水道センターから依頼受付後、技術的要件を確認するため、現場調査を実施する。

カ 上記依頼書の所見欄に記入する。

キ 給水課長の決裁を得る。

ク 管轄水道センターに回答する。

 

附則

 この要綱は、平成25年4月22日から施行する。

附則

 この要綱は、平成28年7月1日から実施する。

附則

 この要綱は、平成31年4月1日から実施する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局工務部給水課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5480

ファックス:06-6616-5489

メール送信フォーム