ページの先頭です

東大阪市と技術協力に関する連携協定を締結しました

2020年3月6日

ページ番号:493113

 大阪市と東大阪市は、水道事業に係る技術業務の相互連携を強化し、両市の水道事業の効率的かつ安定的な運営に資するため、「東大阪市・大阪市 技術協力に関する連携協定」(以下、「連携協定」という。)を令和2年1月30日に締結しました。

 今後も引き続き、こうした都市間連携を一層強化し、水道事業の基盤強化に努めてまいります。

1 協定締結日

 令和2年1月30日(木曜日)

2 協定の締結者

 大阪市水道事業管理者 河谷 幸生(かわたに ゆきお)
 東大阪市上下水道事業管理者 植田 洋一(うえだ よういち)

3 連携協定の目的

 大阪市と東大阪市が、水道事業に係る技術的業務の連携を強化し、相互補完により相乗効果を発揮させることで、両市の水道事業を将来にわたって、より効率的かつ安定的に運営することを目的としています。


【協定書の締結】
賀川水道総務部長(東大阪市:右)と江口事業推進担当部長(大阪市)


探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部経営改革課
住所: 〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階
電話: 06-6616-5507 ファックス: 06-6616-5409