ページの先頭です

大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】

2022年6月17日

ページ番号:563630

 大阪市では、水道事業及び工業用水道事業の中長期的な経営の基本計画として「大阪市水道経営戦略(2018-2027)」を平成30年3月に策定し、施設や組織、財政基盤の強化を実施しているところです。

 策定から数年が経過し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による水需要や給水収益予測への影響や、水道事業においては、PFI管路更新事業が事業者の選定に至らず、昨年9月に公募手続きが終了したことにより事業の実施が困難となったこと、工業用水道事業については、令和4年度から運営権事業がスタートすることなど、社会経済環境の変化や施策の進捗状況等の検証を踏まえ、令和4年3月31日、本経営戦略を見直し、改訂いたしました。

 本経営戦略は、総務省から策定を要請されている中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」として、将来における投資計画や諸施策を明らかにし、持続性を確保するための改革の取組と収支見通しを織り込んで取りまとめたものです。

 また、既に策定している「大阪市水道・グランドデザイン」(2006(平成18)年3月策定)に掲げる長期ビジョンと合わせて、大阪市における厚生労働省が要請する「水道事業ビジョン」として位置づけており、この経営戦略に基づき、将来にわたる市民・お客さまの安全・安心とともに、都市の発展にも寄与できる事業経営に取り組みます。

  なお、改訂前の経営戦略は下記より参照できます。

「大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】」の構成

大阪市水道経営戦略の位置付け

第1編 水道事業編

はじめに

この経営戦略の全体像

第1章 経営状況

第2章 経営の基本理念と基本方針

第3章 現状分析と課題の抽出

第4章 各基本方針に基づく基本施策と戦略

第5章 今後の収支見通し

第6章 市民・お客さまとの10のコミットメント(約束事)

第2編 工業用水道事業編

はじめに

第1章 経営状況

第2章 経営の基本方針

第3章 現状分析と課題の抽出

第4章 今後の取組の方向性

第5章 今後の収支見通し

参考

大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】の策定経過

用語集

「大阪市水道経営戦略(2018-2027)」の策定経過

パブリック・コメント

 「大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】(案)」について、広く皆さまからご意見を募集し、いただいたご意見を参考に一部を変更しました。またその他の意見につきましては、今後の水道事業、工業用水道事業の運営の参考とさせていただきます。

 このほか、「大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】(案)」に掲載した数値等は最新のものに更新しています。

関連ページ

大阪市水道経営戦略(2018-2027)【改訂版】

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

水道事業編に関すること
大阪市水道局総務部企画課
住所:〒559-8558 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟9階
電話:06-6616-5410 ファックス:06-6616-5419

工業用水道事業編に関すること
大阪市水道局総務部経営改革課
住所:〒559-8558 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟9階
電話:06-6616-7079 ファックス:06-6616-5409