ページの先頭です
メニューの終端です。

NTTドコモレッドハリケーンズと住之江区役所との連携協力に関する協定を締結しました

2020年3月19日

ページ番号:443367

NTTドコモレッドハリケーンズと住之江区役所は連携して、スポーツの振興や教育などの分野において、活動の充実を図っていきます。

 住之江区役所は、平成30年8月28日(火曜日)に、NTTドコモレッドハリケーンズと、連携協力に関する協定を締結しました。
 住之江区を活動拠点とするNTTドコモレッドハリケーンズとの本協定締結によって、今後、第2条「連携協力事項」をより具体的に実現することで、スポーツの推進、教育、広報などさまざまな分野において、それぞれの活動の充実を図るとともに、地域連携を積極的に推進し、地域社会の発展をめざします。

高原部長、茂野キャプテン、西原区長の写真

協定締結記念撮影

集合写真

調印式終了後の記念撮影

開催日時

平成30年8月28日(火曜日)  14時15分から14時45分まで

開催場所

ドコモ大阪南港ビル ラグビー棟 2階 ミーティングルーム(住之江区南港北1丁目9番9号

出席者

  • NTTドコモレッドハリケーンズ

   高原 幸一 (NTTドコモレッドハリケーンズ 部長/株式会社NTTドコモ 執行役員 関西支社長)

   茂野 洸気 (NTTドコモレッドハリケーンズ キャプテン)

  • 住之江区役所

   西原 昇 (住之江区長)

出席者あいさつ

高原 幸一(NTTドコモレッドハリケーンズ部長)

 本日はお忙しい中、住之江区様とNTTドコモレッドハリケーンズとの協定調印式にお集まりいただき感謝申し上げます。

 レッドハリケーンズは、企業スポーツチームでありますが、「NTTドコモレッドハリケーンズに関わるすべての人たちとともに成長し、新たな歴史・文化を創り、地域・社会から愛されるチームとなる」という理念のもと、地域のスポーツ振興や活性化に貢献しようという考えを、一人一人が持っております。

 その観点で、南港ファミリーフェスタや咲洲ウェルネスタウン計画への参画をさせていただいたり、また、レッドハリケーンズフェスティバルの際には広報などのご支援をいただき、さまざまな連携協力を進めていく中で、今回の協定の締結という形に結実した次第です。大変嬉しく思っております。

 レッドハリケーンズは現在、トップチャレンジリーグに属しておりますが、9月9日の開幕戦を皮切りにシーズンが始まりまして、12月23日の入れ替え戦に勝利してトップリーグに昇格することがチームの使命であります。

 その中で、9月16日にキンチョウスタジアムで行われる試合につきましては、今回の連携協定を記念しまして、区民の皆さまを無料招待するという取組みを行いたいと思います。

 そして、必ずやトップリーグに返り咲き、このグラウンドを活用した地域の皆さまの健康増進イベント開催や、区内の小中学校でのラグビー教室などの活動を通して、区民の皆さまがラグビーに親しめる機会の提供を是非進めていければと思っております。

 最後に、この度の連携協定の結実にご尽力いただきました関係者の皆さまに御礼を申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。

 本日はありがとうございました。

高原部長の写真

高原 NTTドコモレッドハリケーンズ部長

茂野 洸気(NTTドコモレッドハリケーンズ キャプテン)

 この度はこのような場でコメントする機会をいただきありがとうございます。

 我々レッドハリケーンズは、練習や試合で全力を出すことはもちろん、ピッチの外でも、地域の皆様とのつながりを大切にし、アスリートとして人や世の中のお役に立てるようにと、取り組んでまいりました。

 ここ数年、特にその意識を高めるようにし、住之江区さまのご支援のもと、地域の皆様とじかに触れあう機会が増える中で、子供たちの笑顔に直接触れ、応援してるよという生の声を聴くことができ、また、西原区長からも、先日お会いした際に「すぐ身近にトップアスリートがいてくれるのは、地域の大きな財産だ」と言っていただいたことで、その重要性を改めて実感しました。

 今回の協定を機に、さらに地域の皆様と触れあえる機会が増えるので、本当に今からワクワクしています。

 住之江区を歩いていたら、「調子どうや?」なんて、自然と声を掛けられるようなチーム、選手をめざして、楽しく前向きに取り組んでまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

茂野キャプテンの写真

茂野 NTTドコモレッドハリケーンズキャプテン

西原 昇(住之江区長)

 本日は、このように、NTTドコモレッドハリケーンズ様と連携協定を締結できますことを、心から嬉しく思っております。

 NTTドコモレッドハリケーンズ様には、これまでも地域の活動にご協力いただいてきました。我々が地域で主催しているイベントにご参加いただいたり、逆にNTTドコモレッドハリケーンズ様が主催するイベントに区民の方々をご招待いただいたりしておりますが、今回新たに連携協定を結ぶことによって、より一層関係性を深めていければと思っております。

 私は、社会人企業スポーツやプロスポーツと地域との連携は、もっともっと深めていくべきものと考えております。これは、選手とファンという関係を越えて、地域の方々がスポーツを通じて健康を意識したり、子どもたちにとって何かの目標になったりという効果がありますし、選手にとっても社会貢献や企業ブランド力の向上など、様々なモチベーションのアップに繋がります。こういった部分を今回の協定締結によってさらに深めていき、裾野を広げるということに繋げていただきたいと思っております。

 今後、選手のみなさんに小中学校に教えに来ていただいたり、地域社会の中で「体を動かす」という健康の観点から力を注いでいただけると、健康で元気な地域社会が生まれていくのではないかと期待しています。

 また、住之江区としましては、NTTドコモレッドハリケーンズ様をしっかりと応援させていただきまして、是非、日本だけでなく世界で活躍する選手を生んでいただきたいと思っております。

 今後、この関係性をより一層深め、NTTドコモレッドハリケーンズ様と区双方の発展を祈念いたしまして、私からのあいさつとさせていただきます。

西原区長の写真

西原 住之江区長

協定の内容

(目的)
第1条 この協定は、NTTドコモレッドハリケーンズ及び大阪市住之江区(以下「両者」という。)が、スポーツの推進、教育、広報などさまざまな分野においてそれぞれの活動の充実を図るとともに、地域連携を積極的に推進し地域社会の発展に資することを目的とする。

(連携協力事項)
第2条 両者は、前条の目的を実現するために、次に掲げる連携協力を進めるものとする。

(1) 区民等を対象にしたスポーツ教室の開催

(2) スポーツの普及、競技力の向上

(3) トップアスリートやコーチの学校や地域等への派遣

(4) その他、両者の施策事業との連携など、前条の目的を達成するために必要な事項

(有効期間)
第3条 この協定の有効期間は、協定の締結の日から3年間とする。ただし、有効期間が満了する日の1ヵ月前までに、両者のいずれからも改廃の申し入れがないときは、さらに3年間更新するものとし、その後の更新についても同様とする。

(その他)
第4条 この協定に定めるもののほか、必要な事項については、両者が協議し決定する。

 この協定の締結を証するため、本書2通作成し、両者がそれぞれ署名のうえ、各自その1通を保有する。

NTTドコモレッドハリケーンズと大阪市住之江区との連携協力に関する協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住之江区役所総務課(企画)
住所: 〒559-8601 大阪市住之江区御崎3丁目1番17号(住之江区役所4階)
電話: 06-6682-9992 ファックス: 06-6686-2040