ページの先頭です
メニューの終端です。

学園祭や地域のお祭り等で食事を調理・提供するときは

2018年11月29日

ページ番号:295693

 住吉区の地域の人々が、自ら次に掲げるような地域交流や互いの親睦を深めるために開催する行事で、臨時的に飲食物の調理や提供を行う場合は、法律(食品衛生法)に基づく営業には該当せず、臨時出店届(様式第2号 下の添付ファイル参照)を区役所又は管轄保健所提出いただくことになります。

(行事例)
(1)地方公共団体・自治会・子ども会等が行う祭事(盆踊り等)
(2)学校・社会福祉施設等が行う祭事(学園祭等)

 なお、臨時出店施設は、建物の構造、施設設備、給水等の点で、一般の固定設備と比較し、食品衛生上著しく劣るため、食中毒予防の観点から提供食品、調理方法にもかなり制限があるので、ご注意ください。

臨時出店届(様式2号)のダウンロード

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

食品の取扱に関する制限について

(1)出店先での製造、加工、調理の工程が簡易であり、原則として、お客さんに提供する直前に加熱した食品(熱々の状態)です。
  なお、提供直前加熱でも米飯類は食中毒の危険性が高いため、取扱いは認められていません。

(2)加熱した食品に、クリーム類などの盛付けはできません。ただし、市販の調味料(しょうゆ、塩など)や製菓材料などで簡単な調味を行うことは可能です。

(3)提供直前加熱ではないものでも、かき氷・飲料(清涼飲料水及び酒精飲料 ただし、2種以上の飲料の混合や氷の添加は認められません)の取り扱いは可能です。
  なお、かき氷に使用する氷は自家製造したものは認められません食品衛生法の規格に適合した氷を使用してください

(4)出店先において一次加工(肉、野菜、魚介類のカットや仕込み等)は認められません。

食中毒予防の相談について

 保健福祉課(1階 19番窓口)では、臨時出店施設での提供可能な食品や関連食品衛生の相談に加え、出前講座も実施しております。お気軽にお問合せください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 保健福祉課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所1階)

電話:06-6694-9882

ファックス:06-6694-6125

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示