ページの先頭です
メニューの終端です。

「災害時障がい者支援用バンダナ」の配備について

2018年8月15日

ページ番号:443098

「災害時障がい者支援用バンダナ」を作成しました。

1 バンダナについて

 聴覚障がい、視覚障がい、肢体障がいのある方は、災害時に避難所などにおいて情報が届きにくいため、支援から取り残されるという現状があります。この現状を少しでも改善する方法の一つとして、このバンダナを身に着け、自らが障がいがあるということを周囲に伝えることで、支援が必要であることを理解してもらうことができます。また、手話ができる支援者もこのバンダナを身に着けることで、聴覚障がいのある方が手話通訳者(支援者)を探す際の目印になり、迅速な支援につなげることができます。

 サイズは縦・横90センチで、 柴色とピンク色と白色の3色としました。四隅に「目が見えません」「耳が聞こえません」「支援が必要です」「手話が出来ます」のメッセージが入っています。作製枚数は1200枚で、災害時避難所や福祉避難所などに配備します。


バンダナのデザイン

「目が不自由です」のメッセージが入っている箇所には、タグをつけ、バンダナの裏表や視覚障がいのある方に必要な表示箇所がわかりやすいように配慮しています。


バンダナのタグの部分

2 バンダナの使い方

 バンダナに記されているメッセージが見えるように背中に羽織るなどして使用します。また、災害時において、防寒対策やけがをしたときの止血用の布や包帯、マスク、手ぬぐい、ふろしきなどの代用としても活用できます。


バンダナ着用の例

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 地域課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所3階)

電話:06-6694-9840

ファックス:06-6692-5535

メール送信フォーム